調布市菊野台エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 柴崎校】へ!

menu

調布市菊野台エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 柴崎校】

都立入試の知識

調布市の菊野台の皆さんこんにちは!!

英才個別学院 柴崎校の八田輝海です!! 当学院のブログをご覧頂きありがとうございます。

今回は都立高校の受験制度について説明していこうと思います!

まず都立高校の受験は1000点満点で評価されます!

1000点中何点取ったかで、受けた高校の中で順位が出されて、上から合格をもらうわけですね。

その点数の内訳はというと。

700点と300点に分けます。

まず700点。

これは何かと言いますと、受験当日の試験の結果です!

都立高校なので、試験は5教科あります!

英 数 国 理 社ですね。

全部満点を取ると500点。

ではどうして700点なのか?

500点を700点に換算するんですね。

ですので、当日の試験が

英80 数70 国50 理60 社90

の場合、合計点は350点/500点ですね。

これを700点満点に換算すると490点

これが当日の試験の換算点数になります。

では次!もう一方の300点。

これは何かと言いますと、恐ろしいことに内申点であります。

こんなに割合を占めているんですね。

内申点も馬鹿にできません。

ちなみにこの内申点は、中学3年の12月に出される仮内申が使われます。

どのような計算をして300点にするかと言いますと、

1.まずは5教科を全て足します。

2.次に副教科4つも全て足します。

3.その後副教科は2倍するんです。

4.その後に5教科の合計点と副教科を二倍した点数を足します。

その合計点を300点に換算するんですねー

12月の仮内申がたとえば以下の結果だったら…

英③ 数③ 国③ 理③ 社③ 保体③ 美③ 技家③ 音楽③

まず5教科の合計15点

次に副教科の合計12点。これを2倍の24点

そしてこの2つを足すと39点になります。

65点中39点ということです。

そしてこれを300点中何点になるのか換算するんです。

そうすると約180点ですね。

当日の試験490点に換算内申点180点を足すと670点。

1000点中670点ということになります。

この点数を元に合否を出すわけであります!

ですので、今読んでもらってわかったように内申点というものは非常に大事になってきます!

ここ英才個別学院では内申点を上げるためのサポートも行っております!

気になった方は是非ともお話を聞きに来てくださいね☆

英才個別学院柴崎校

■□ ひとり一人の明日のために -個別指導塾・学習塾- □■

*****英才個別学院 柴崎校***** 【  授業時間  】17:00-21:30
 

◎お問い合わせ方法◎
1.当教室のホームページからお問い合わせ下さい → HP 2.教室へお電話下さい → 042-440-0233 3.教室へ突撃!(直接ご来校下さい) ※お待たせしてしまうかもしれないので、できたら事前のご連絡を… → 〒182-0007 東京都調布市菊野台1-19-5 ルポゼ調布1F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 柴崎校 フェイスブック
英才個別学院 柴崎校 ツイッター
英才個別学院 柴崎校 YouTube チャンネル
英才個別学院 柴崎校 Google+